フィレンツェ発着オプショナルツアー

フィレンツェ発オプショナルツアー(市内観光)

ドゥオモ入場あり!フィレンツエ市内半日観光 午前マイウォーク(公認ガイド付き)(mybus)

花の都フィレンツェのベーシックプラン、花の大聖堂ドゥオーモ、シニョーリア広場、ベッキオ宮殿をベテランガイドと回ります。!

img_main_01 (1).jpg意外と知られていない見所・フィレンツェ共和国の政庁舎だったベッキオ宮殿をじっくり見学、フィレンツェの歴史を語る五百人広間場は圧巻です。
フィレンツェ在住のベテランガイドがルネッサンス文化発祥の地を熱く語ります。

img_main_02 (1).jpgimg_main_03 (1).jpgimg_main_04 (1).jpgimg_main_05 (1).jpgimg_main_06 (1).jpgimg_main_07.jpg

クリックすると拡大します。 ※写真はイメージです。

icon_point60.gif

約3時間でメディチ家の疵護を受け芸術家が愛したフィレンツェを深く理解

img_main_02 (1).jpgこのツアーで巡るスポットをチェックしましょう。まずは、フィレンツェ観光のハイライト、ドゥオーモ(日曜、宗教行事が行われる日は外観のみ)、ヴェッキォ宮殿の2箇所は入場して、サンジョバンニ礼拝堂、ヴェッキオ橋、ジョットの鐘楼は外観を見ながらガイドがご説明します。3時間で見どころを凝縮したツアーながらも、街の歴史を詳しくご説明しますので、到着日などに参加すれば、その後の個人での街歩きもより楽しいものになります。


ドゥオーモとヴェッキオ宮殿は入場して見学します

img_main_05 (1).jpgフィレンツェ観光の中の名所、ドゥオーモとヴェッキオ宮殿は、外観を見るだけでなく、実際に内部に入場します。フィレンツェを語る上で外せない2箇所だからこそ、ガイドとともにじっくり内部を見学します。

●ドゥオーモ
フィレンツェの街のシンボルであり、「花の聖母教会」とも称される大聖堂。クーポラの屋上へは登りませんが、内部に描かれたヴァザーリのフレスコ画「最後の審判」はお見逃しなく!
※日曜・ミサなど宗教行事が行われる日は外観の見学のみとなります。

●ヴェッキオ宮殿
優れた芸術性を誇るルネサンス建築の代表作を、約1時間かけてゆっくりと鑑賞します。宮殿建物は現在、フィレンツェ市庁舎として使われています。2007年に、「500人大広間」の壁画の裏側に、レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の壁画があるとの調査結果が発表され、さらに注目が高まっています。

[外観見学ポイント]
サン・ジョバンニ洗礼堂 八角形のロマネスク建築
シニョーリア広場 フィレンツェ共和国の政治の中心地
ヴェッキォ橋 アルノ川にかかるフィレンツェ最古の橋。かつて川はたびたび氾濫し、フィレンツェの人々を悩ませました。現在の橋は1345年建設
ジョットの鐘楼 画家ジョットが手掛けた、神話をモチーフにした大理石のレリーフが素晴らしい


ガイドは花の都を知りつくした地元っ子!日本語で興味深い裏話も飛び出します

img_main_03 (1).jpg市内観光をご案内するガイドは、フィレンツェに長く暮らしている日本人がほとんど。日本語ガイドの詳しい説明で、ルネサンス期の人々が心血注いで育んだこの街の魅力を、さらに深く知ることができます。もちろん言葉の心配もないので、気軽に何でも聞いちゃいましょう。



自分の足で歩くので、街の輪郭、土地勘がつかめます!

街の主要ポイントをしっかり抑えたコースを、午前中に一巡りしてしまうので、その後の自由時間が有効に使えます。午後はドゥオーモのクーポラに上ってロマンティックに過ごしたい方、シニョリーア広場のこじゃれたカフェでまったり過ごしたい方、あるいはヴェッキオ橋に並ぶ貴金属店で、じっくり一生モノの買い物をしたい方も、午前中のツアー中に下見をしながら、雰囲気や距離感をつかむと吉。ただしヴェッキオ橋の貴金属品は、お値段がかなりお高いので、値札はよくチェックしてください!

馬鹿にできない、ヴェッキオ宮殿!実は隠れた名所です

シリョリーア広場に面するヴェッキオ宮殿、お隣のウフィツィ美術館に直行し通り過ぎてしまわれる方も多いかもしれませんが、実は内外に数々の美術品がある見応えのあるスポット。大会議室である「500人大広間」は天井と壁がフレスコ画で覆われており、そして、このフレスコ画の下に、レオナルド・ダ・ヴィンチの幻の壁画「アンギアーリの戦い」が今も現存しているとの調査結果が発表され注目が集まっています。いつも大混雑のウフィツィ美術館に挑む余裕がなくても、アカデミア美術館にダビデ像参りに行けなくても、ここだけで結構お腹いっぱいになってしまうかも!

フィレンツェにもあります!願い事が叶う名所、イノシシ像

観光大国、イタリアには、各地に「願いが叶う」名所がありますが、フィレンツェにも、もちろんあります!街の中心メルカート・ヌオーヴォ(新市場)のロッジャ(開廊)にあるイノシシの像をご存知ですか?相性は「子豚ちゃん(ポルチェッリーノ)」。もともとは17世紀に造られた作品で、このイノシシの鼻をなでると、「再びフィレンツェを訪れることができる」「願いが叶う」と言われています。現在、市場にある像はレプリカ(本物はバルディーニ美術館)ですが、人気は健在。みんなに撫でられて、相変わらず鼻はピカピカです。フィレンツェにまた戻って来たい!という方は、ぜひガイドさんに場所を聞いてみて。

ツアー行程 ※発着時間、滞在時間は予告なく変更になる場合があります

08:45 (5/31まで)アドゥア広場集合(フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近く)Piazza Adua
(6/01より)サンタ・マリア・ノヴェッラ駅構内ホーム16番線にあるバール・レアーレ前(椰子の木が目印)) 
09:00 徒歩にて出発


ドゥオーモ 入場見学 (約20分)

~フィレンツェの街のシンボルの大聖堂を見学します~

※日曜・ミサなど宗教行事が行われる日は外観の見学のみとなります。
※クーポラには登りません。


ヴェッキォ宮殿 入場見学 (約1時間)

~市庁舎として現在も使われている、ルネサンス建築の代表作を見学します~
 


サン・ジョバンニ洗礼堂 (外観)
シニョーリア広場 (徒歩観光)
ベッキオ橋 (徒歩観光)
ジョットの鐘楼 (外観)

12:00 ドゥオーモ周辺で解散
午後はご自身でお楽しみください!

ツアー詳細

◆お申し込みからツアー参加まで◆

お申込みの流れ

1. お申込み ※ツアーによっては順番が前後する場合がございます。

ご希望のコースを選び、ご利用条件をお読みの上お申込フォームにて必要事項をご入力後、送信して下さい。
すぐに自動返信メールが送信されます。(お客様控えとなります。)
※メールが届かない場合はお手数ですがご連絡ください。また迷惑メールに振り分けられている場合もございますのでご確認下さい。

2. 回答

当社でお申込確認後、営業日の24時間以内(土曜日の13:00以降~日祝日を除く)に空き状況・お支払等のご案内のメールをお送りいたします。(上記の自動返信メールとは別のものです。)
※ツアーによりご案内の順番が前後することがございます。
※クレジットカードでのお支払希望の場合は、別途クレジットカード決済案内メールをお送りいたします。

3. お支払いの手続き

案内に従いお振込又はカード決済をお願いいたします。
当社にてご注文商品の代金受領時が契約成立時期となります。
※契約成立後のご注文内容の変更・取消は弊社規定の手数料がかかります。

4. バウチャー(予約確認書)送付

代金受領後バウチャー(予約確認書)の発行を行います。発行出来次第バウチャー(予約確認書)をE-Mail(PDFファイル添付)、FAX(国内のみ)または郵送(国内のみ)にてお送りいたします。
※一部のツアーを除く。
※ツアーによっては、FAXでの受け取りができないものもございます。

5.ツアー参加

バウチャー(又はバウチャーのコピー)をご持参の上、ツアー当日集合場所にお越し下さい。
※集合場所の地図はバウチャーと共に送付いたします。

注意事項

【旅行のお申し込みと契約の成立時期】 

当社が予約の承諾をし、申込書とお申込金を受領した時点で旅行契約が成立します。

お申込について

日本出発日の当社7営業日前までにお申込ください。※ツアーにより異なる場合がございます。
緊急もできるだけ対応致します。尚、その場合ご入金確認後の手配となりますのでご注意ください。

ご注意

ご入金後のキャンセル・変更は、各ツアーのキャンセル規定にかかわらず手配手数料としてお一人様1ツアーに付き2,000円いただきます。
尚、変更・取消のご連絡を受けた時点で変更・取消料が発生する場合は、別途変更・取消し料を申し受けます。
また、変更・取消の時点で100%の変更・取消料がかかる場合は、新たに取り直しとなります。その際、キャンセル料が100%発生いたしますことをご了承ください。
※ツアーの実施期間及び料金は予告なしに変更されることがあります。予めご了承下さい。

■詳しくはご利用条件及び旅行業約款をお読み下さい。

各項目をご確認の上、お申し込みください

order1.pngorder2.png

ページの先頭へ

ご案内
オプショナルツアーの他、航空券、ホテル、鉄道パスなども承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。