【バリデーション】
レイルパスは使いはじめる前にバリデーションという使用開始の手続きを受けて頂くことになります。
これは通常、駅の窓口でパスとパスポートを提示して、パスにスタンプとを通用期間等(開始日・終了日)を入れてもらうというものです。
これによりパスは使用可能となりますが、フレキシーパスの場合はさらにご自身で利用日を記入された上でご乗車ください。
なおこのバリデーションをせずに列車にお乗りになった場合は、罰金として50ユーロ相当額が課されることになっておりますので必ずバリデーションを済ませてからご乗車ください。
またフレキシーパスで利用日を記入しないで乗車した場合も同様の罰金となります。
なお国際列車等で通用範囲外から入る場合は、必ず国境駅で下車し、
バリデーションを行わなければなりません。ご注意ください。
※バリデーションしたパスはキャンセル・払い戻しが一切出来ませんので、ご注意下さい。
※発券後、使用開始日・終了日の変更はできません。

【バリデーション手数料】¥1,100/枚