scopelogo1_baner799_2.jpg

楽しさ発見!選んで満喫!スコープのフランス現地ツアー!

キャッシュレス決済で最大5%還元!

180_70_red5_190905_2.jpgセブンツーリストはキャッシュレス・ポイント還元事業に加盟しています。
対象クレジットカードで決済されると最大5%のポイントが還元されます。
◆詳細はこちらへ

パリレストラン予約

≪事前にレストランを予約、日本語メニューもご用意。安心して本場のフランス料理をお楽しみ下さい。≫

banner_manners.gif

服装について
服装は基本的に、どんなものでも結構です。ただし、レストランの雰囲気にあった服装をが好ましいと言えるでしょう。また、そのレストランの場がデートなのか友達同士の食事なのかによっても変わってきます。一緒に食事をする相手の雰囲気、その場の雰囲気にあった服装を心掛けるのがパリジャン風です。下記の服装はあくまでも参考です。基本は雰囲気に合った洋服選びです。
星付きレストランなら…
いつもよりも、ちょっとおしゃれをして出掛けましょう。例えば、女性なら普段のお気に入りワンピースにフェミニンなアクセサリーやスカーフ小物をプラスアルファーするだけでも雰囲気がグッとアップします。男性なら普段着に流行のジャケットを合わせるとか…。星付きレストランなら、やはりジャケットを着用した方がベターでしょう。ネクタイ+ジャケットコーディネートは義務ではありません。
星なしのレストランなら…
小ぎれいな雰囲気さえ心掛けていれば、いつもの普段着で充分です。ジーンズは避けた方がベターですが、最近ではカジュアル・コーディネートでもその場に合う雰囲気のレストランが増えてきました。ジーンズなら、ちょっとヒールのあるパンプスや革靴と組み合わせて清潔感を出しましょう。
カジュアル・レストランやカフェ系レストランなら…
どんな服装でも大丈夫です。ジーンズ+スニーカー+Tシャツの定番カジュアルスタイルもOKです。ただし、一緒に食事をする相手の好みや雰囲気を考えて洋服を選ぶことを忘れずに…。
★★グルメアラカルトのレストランでは★★
各レストランの紹介ページにドレスコードが記載されています。このコードをご参考にしてください。
レストランに入店したら
まずは、挨拶が肝心です。普通レストランの入口付近にはレストランのスタッフがいます。お店に入ったらそのスタッフに、ランチ時なら「ボンジュール(=こんにちは)」、ディナー時なら「ボンソワール(=こんばんは)」と言いましょう。黙って勝手にレストランの奥に進んで席を探すのは禁物です。スタッフが見当たらない時はその場で待つか、近くにいるスタッフに声を掛けてください。「ご予約は?」「何名様ですか?」などと聞かれたら、それに答えてください。コートや手荷物など預けますか?と聞かれたら、預かって欲しい物をそのスタッフに渡してください。自分で持っておきたい場合は「ノン メルシー(=結構です)」と断ってください。ただし、貴重品は預けないで、自分の手元でしっかりと管理をしましょう。
★★グルメアラカルトのレストランでは★★
レストランに入ったらお店のスタッフに、購入時にEメールにてお送りするご予約確認書をお渡しください。スタッフがそのまま予約席にご案内します。
席に着いたら
案内された席に着いたら、まずはアペリティフ(食前酒)をすすめられ、ドリンクリストを渡されます。アペリティフの種類はアルコール度が低い軽めのカクテルが主流で、フランスではアペリティフは食欲を増進させたり、食事の場で会話を弾ませるきっかけに飲むものと言われています。
★★グルメアラカルトのレストランでは★★
予めアペリティフがメニューにあるレストランなら、席に着いたらまず、そのアペリティフが運ばれてきます。レストランでの楽しいひと時の開幕です。アペリティフで軽く乾杯を…。
メニュー選び
ゆっくりとアペリティフを飲みながら料理の注文も吟味できれば、完ペキです。フランス料理のフルコースは、前菜、メインディッシュ、デザート。メインデッシュは通常、魚料理と肉料理に分けて明記してあります。前菜もスープ類などの暖かい料理、サラダ類などの冷たい料理に分かれていることがあります。前菜、メインディッシュを先に頼んで、メインディッシュを食べた後にデザートを頼むこともできます。ワインは別でワインリストがあり、レストランによっては、専属のソムリエがおすすめワインを教えてくれたり、ワイン選びのお手伝いをしてくれます。
★★グルメアラカルトのレストランでは★★
元日本人が厳選した日仏対訳メニューの中からお選びください。各前菜、メインディッシュ、デザート、それぞれ3~4種類の中から自由に選んで自分だけのオリジナルフルコースが楽しめます。また、星の数ほどあるワインの種類の中から、元日本人シェフがメニューに合うワインを上手にチョイスしました。赤か白どちらかのワインをお選びください。
※一部レストランには、メニューにワインが含まれておりません。詳しくは各レストラン紹介の「飲み物」欄をご参照ください。
料理の順番
フランス料理といえば、一品ずつ食べる食事方法が特徴です。フルコールなら前菜→メインディッシュ→デザートの順番。フランス人の中にはメインディッシュとデザートの間にチーズを食べる人やデザートの代わりにチーズを注文する人もいます。パンは前菜、メインディッシュと一緒に食べます。
食事中は
何よりもリラックスして食事し、ワインを飲んで、おしゃべりをはずませながら「時」を楽しんでください。パンをテーブルの上に置いたり、パンくずを散らかしたり、食事を残しても失礼にあたりません。フォークやナイフは料理のつど変えられ、料理にあった物が運ばれてきます。食事中にフォークやナイフを置く時は、お皿の両サイドに端を掛けるように置いてください。食事が終わった時はお皿の上にフォークとナイフを横に並べて置いてください。
係を呼ぶ
フランチレストランでは、食事をするお客様はゲストであり、そのゲストが自ら動くことを良しとしません。フランチレストランでは、セルフサービス的な行為はタブーです。必要なものがあったら、遠慮なく係員を席まで呼びつけてください。通常はテーブルそれぞれに担当係員が決まっています。注文を聞きに来た人、料理を運んで来た人、料理の皿をさげに来た人が、同一人物ならその人が担当者。係を呼ぶ場合はその人を呼び止めるのがベストでしょう。その係員がいなければ他のスタッフでも大丈夫です。呼び止める時は、右手を頭の横あたりまで上げサインを送るか、近くを通った係員に「エキュスキューゼ・モワ(=すいません)」と言います。
食後のひと時
コーヒーでゆっくりと食後の時を過ごすのがフランス流です。食事が終わったら直に帰るフランス人はほとんどいません。コーヒーを飲みながら尽きることのない話で会話を楽しんでいます。この間にお勘定を済ませておくのも賢い方法です。会計はテーブル席で済ますのが一般的。サービス担当のスタッフに「ラディション・スィル・ヴ・プレ(=会計をお願いします)」と頼むと勘定書を持ってきます。料金はその勘定書と一緒にテーブルの上に置いておきましょう。担当のスタッフが来てテーブル席で対応してくれます。カードの場合も同様で、カード支払いに必要なサインもテーブルで行います。支払い可能なクレジットカード会社の種類はその場で聞いてください。
★★グルメアラカルトのレストランでは★★
食後のコーヒーもグルメアラカルト・メニューの中に含まれています。お店によってはミニャディーズ(=プチ・フール)と言われるフランスのお茶菓子が付いてきます。食後のひと時をコーヒーとミニャディーズでゆっくりとお楽しみください。また、グルメアラカルト・メニューの代金はご予約時に予めお支払いいただいていますので、その場での会計は不要です。ただし、メニュー以外の料理やお飲み物を注文された場合は、食事の後に上記の要領でレストランに支払いをしてください。
※一部レストランには、メニューにコーヒーが含まれておりません。詳しくは各レストラン紹介の「飲み物」欄をご参照ください。
チップ
チップはレストランに限らずヨーロッパの習慣です。決して義務ではありませんが、楽しいレストランでのひと時を演出してくれた担当の係員やレストランのスタッフ、厨房のシェフや料理人達に「ありがとう」の気持ちを込めてチップを置いていくのがフランス流です。チップを置く場合は、テーブルでの会計が済んだ後、席を立つ前に料金の3%程度のチップをテーブルに置いてください。チップを置いたまま店を出て結構です。
★★グルメアラカルトのレストランでは★★
グルメアラカルトにはチップ代金が含まれていません。チップを置く場合は、お店を出る前にチップをテーブルの上に置いてください。チップを置いたまま店を出て結構です。
レストランを出る
レストランを出る時は、預かってもらったコートや荷物を受取ってからお店のスタッフに「オルヴォワール(=さようなら)」と一言いってからお店を出ましょう。フランスでは最後まで挨拶が大事です。またタクシーを呼んでもらいたい時は、予め席を立つ前にお店のスタッフに頼んでおきましょう。

ご予約当日は

ご予約日当日レストランにてプリント・アウトした予約確認書(=レストラン・クーポン)を係員にお渡しください。係員が予約席にご案内いたします。日本語対訳メニュー内の前菜、メインディッシュ、デザートを各一品づつと、赤か白ワインのどちらかをお選びください。(一部レストランには、メニューにワイン、が含まれておりません。)

レストランまでは、予約確認書内にある地図をご利用ください。レストランの往復移動はお客様ご自身で行っていただきます。公共交通機関をご利用の方はレストランの地図と最寄駅を参考にしてください。タクシーをご利用になる場合は、レストランの住所をタクシードライバーにご提示ください。
※ご予約確認書(=レストラン・クーポン)を当日お忘れになると食事ができませんので、ご注意ください。

★★グルメアラカルトのレストランでは★★
グルメアラカルトにはチップ代金が含まれていません。チップを置く場合は、お店を出る前にチップをテーブルの上に置いてください。チップを置いたまま店を出て結構です。

グルメアラカルトの記載メニュー以外のお料理やお飲物をご注文された場合は、お客様の個人負担となります。レストランの会計にて追加料金をお支払いください。
また、当日のレストラン側の食材の仕入れ、調理上の予期せぬ理由などによりメニューの変更が生じる場合もござい ます。予めご了承ください。

グルメアラカルトのメニューは全て大人一人様用となっております。お子様用のメニューは準備しておりません。大人用の本メニューをお子様に取り分けてお食事をいただくことも可能ですが、予約は本メニューをご利用いただく人数分のお席の確保となります。本メニューをご利用いただかないお子様の席の確保は手配致しかねます。また、レストランの予約状況、テーブルやイスの配置上、お子様連れでのお食事ができない場合もございます。ご予約時にお問合せください。

クリスマス、年末年始、夏休み時期(7・8月)のご予約につきまして、予期なくレストラン側の事情により営業日、営業時間の変更がある場合がございます。その際には変更確定次第、別のご提案をいたしますのでご了承ください。

お申込みの流れ

1. お申込み ※ツアーによっては順番が前後する場合がございます。

ご希望のコースを選び、ご利用条件をお読みの上お申込フォームにて必要事項をご入力後、送信して下さい。
すぐに自動返信メールが送信されます。(お客様控えとなります。)
※メールが届かない場合はお手数ですがご連絡ください。また迷惑メールに振り分けられている場合もございますのでご確認下さい。

2. 回答

当社でお申込確認後、営業日の24時間以内(土曜、日曜、祝日を除く)に空き状況・お支払等のご案内のメールをお送りいたします。(上記の自動返信メールとは別のものです。)
※ツアーによりご案内の順番が前後することがございます。
※クレジットカードでのお支払希望の場合は、別途クレジットカード決済案内メールをお送りいたします。

3. お支払いの手続き

案内に従いお振込又はカード決済をお願いいたします。
当社にてご注文商品の代金受領時が契約成立時期となります。
※契約成立後のご注文内容の変更・取消は弊社規定の手数料がかかります。

4. バウチャー(予約確認書)送付

代金受領後バウチャー(予約確認書)の発行を行います。発行出来次第バウチャー(予約確認書)をE-Mail(PDFファイル添付)、FAX(国内のみ)または郵送(国内のみ)にてお送りいたします。
※一部のツアーを除く。
※ツアーによっては、FAXでの受け取りができないものもございます。

5.ツアー参加

バウチャー(又はバウチャーのコピー)をご持参の上、ツアー当日集合場所にお越し下さい。
※集合場所の地図はバウチャーと共に送付いたします。

注意事項

【旅行のお申し込みと契約の成立時期】 

当社が予約の承諾をし、申込書とお申込金を受領した時点で旅行契約が成立します。

お申込について

日本出発日の当社7営業日前までにお申込ください。※ツアーにより異なる場合がございます。
緊急もできるだけ対応致します。尚、その場合ご入金確認後の手配となりますのでご注意ください。

ご注意

ご入金後のキャンセル・変更は、各ツアーのキャンセル規定にかかわらず手配手数料としてお一人様1ツアーに付き2,200円いただきます。
尚、変更・取消のご連絡を受けた時点で変更・取消料が発生する場合は、別途変更・取消し料を申し受けます。
また、変更・取消の時点で100%の変更・取消料がかかる場合は、新たに取り直しとなります。その際、キャンセル料が100%発生いたしますことをご了承ください。
※ツアーの実施期間及び料金は予告なしに変更されることがあります。予めご了承下さい。

■詳しくはご利用条件及び旅行業約款をお読み下さい。

各項目をご確認の上、お申し込みください

おすすめツアー!

ガイドと歩くパリ
LinkIconツアーを見る

こちらもおすすめ

ワイナリーツアー

side_winerytour-2.jpg

ワンランク上のプラン

プレミアムフラン
LinkIconツアーを見る
・フランス
・イタリア